ハゲを予防する方法と育毛シャンプー

ハゲを予防する方法と育毛シャンプーについてご紹介します。

若ハゲとは

若ハゲとは

ハゲとは、十代から三十代くらいで頭髪が薄くなってしまっていることをいいます。

ハゲの原因は、遺伝的要因や男性ホルモンの影響などだと考えられていますが、まだ完全には解明されていません。

規則正しい生活を送り、若ハゲ予防に努めれば、父親や兄弟がハゲていたとしてもハゲない、もしくは、ハゲるのを遅らせられる可能性はあると思います。

医学は日進月歩で進歩していますから、今は有効な治療法がなくても、将来的には抜群の効き目がある治療法が発見されるかもしれません。

男性型脱毛症(AGA)に効果的なフィナステリド(プロペシア)も、男性型脱毛症の治療薬としては、2005年の10月に厚生労働省に認可されました。

髪が生えてくるという人もいますが、薄毛になるのをくい止める効果の方が高いようです。

フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルを併用すると、さらに効果が期待できるでしょう。

フィナステリド(プロペシア)による若ハゲの治療は、若ければ若いほど、薄毛が初期症状なほど効果が高いともいわれているので、薬局で育毛剤や養毛剤を買うくらいなら、一刻も早く専門医に相談してください。

まず、若ハゲの原因を明確にして、それから対策を練るのが最も賢い選択だと思います。

ハゲに悩んでくよくよしたり、自己流の若ハゲ対策で、より症状を悪化させてしまう前に、専門医に相談するのです。

もしかしたら、若ハゲだと思っているのは、本人の気にしすぎという可能性もあります。